おかざきマーブルタウン

おかざきマーブルタウンのホームページ。

おかざきマーブルタウン ポスター

岡崎市の社団法人岡崎青年会議所が主催。
マーブルタウン実行委員会が運営
2009年に実施された当日の写真  マーブルタウンは、ドイツで行われている「ミニ・ミュンヘン」を参考とした、子どものまち「模擬都市」を形成する事業です。
参加する子どもは住民登録をし、おかざきマーブルタウンで働きます。
公共事業として役場、銀行(造幣局)、ハローワーク、警察、放送局などに勤めます。
時間制で給料(疑似通貨/単位:マーブル)をもらい、税金を払います。
子どもたちから候補を募り、選挙も行います。
また、それらの行動に制限はなく、自由に発想し新たな職業をつくることもでき、店舗を出す事もできます。
店舗での販売物は自作するため、問屋での仕入れをする資金と商品開発も必要となります。

おかざきマーブルタウン・子どものまち「模擬都市」を形成する事業、岡崎マーブルタウン

Home > おかざきマーブルタウン

マーブルタウンは、2011年度社団法人岡崎青年会議所においての公開事業となっております。
既に全ての受付質問等も含め、事業終了となっております。
■このホームページおいては、当時の内容を2016年まで皆様の思い出として残させて頂いているサイトであります。
また、社団法人岡崎青年会議所は、毎年色んな事業に取り組み、年度毎に事業は考えられている為、将来においてのマーブルタウン開催は不明でございます。大変ご迷惑をおかけします。
各種事業の確認は、社団法人岡崎青年会議所公式ホームページにてご確認下さい。 マーブルタウンチラシ

Return to page top